ル・マン24時間レース--過去のレースカーをジュネーブモーターショーの展示で見る - 7/18

Josh Miller Wayne Cunningham (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年03月21日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「Jaguar D-type」は、ル・マン24時間耐久レースを1955年、1956年、1957年に制覇した。ただしこの写真の自動車は、それぞれのレースでチームメートに敗れて2位になったものだ。250馬力6気筒エンジンを搭載したこの自動車は、最高速度が時速162マイル(時速約260km)で、空力特性が進化していた。

 「Jaguar D-type」は、ル・マン24時間耐久レースを1955年、1956年、1957年に制覇した。ただしこの写真の自動車は、それぞれのレースでチームメートに敗れて2位になったものだ。250馬力6気筒エンジンを搭載したこの自動車は、最高速度が時速162マイル(時速約260km)で、空力特性が進化していた。

提供: Josh Miller/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]