ブイキューブ、ウェブ会議サービスを韓国でも展開へ--Toissと提携

藤井涼 (編集部)2014年03月11日 16時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブイキューブは3月11日、韓国でビジュアルコミュニケーション事業を展開するToissと販売パートナー契約を締結し、3月から韓国でのサービス展開を開始したことを発表した。

 第1弾として、韓国の大手製薬企業Hanmi Pharmaceuticalに、ウェブ会議サービス「V-CUBE ミーティング」と、中国と安定した回線でウェブ会議ができる「China FastLine」を提供している。今後もToissとの連携を強化し、韓国企業への販売を促進していく予定だ。

 同社によれば、通信インフラが整っている韓国では、国内経済の停滞を背景に、業務効率化やコストダウンが可能になるクラウドやビジュアルコミュニケーションサービスへのニーズが高まっているという。


iPadでの「V-CUBE ミーティング」の利用イメージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加