logo

SCEAのジャック・トレットン氏が社長退任--後任にショーン・レーデン氏

佐藤和也 (編集部)2014年03月07日 17時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは3月7日、ソニー・コンピュータエンタテインメント アメリカ(SCEA)の社長兼CEOであるジャック・トレットン氏が、期間満了により3月31日をもって退任することを発表した。

 トレットン氏はSCEA創立メンバーの1人として1995年に入社。以来、初代プレイステーションはじめとして19年間、全てのプレイステーションブランドに関わっていた人物。

 後任として、ソニーネットワークエンタテインメントインターナショナルのExecutive Vice President兼COOのショーン・レーデン氏が、新たにSCEAの社長兼CEOとして4月1日付けで就任。レーデン氏は、2007年から2010年までソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンのプレジデントを務めていた。

-PR-企画特集