DeNA、スマホ向け「エヴァンゲリオン -魂のカタルシス-」Android版を配信

佐藤和也 (編集部)2014年03月06日 17時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は3月6日、スマートフォン向け新作ゲーム「エヴァンゲリオン -魂のカタルシス-」について、Android版の配信を開始した。iOS向けは後日配信予定。基本プレイ無料のアイテム課金制。

 本作は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の世界観をベースに、オリジナルストーリーが展開される戦略シミュレーションゲーム。SEELE(ゼーレ)の新計画により、NERVは使徒のクローン開発・量産に成功したというストーリー背景のもと、プレイヤーは第4の使徒や第6の使徒など、NERVや人類を苦しめた数多くの使徒のクローンを自らの手で量産。他のプレイヤーが統治する第3新東京市へ攻撃演習を仕掛けていく。攻撃演習への出撃前後には、葛城ミサト(声:三石琴乃)のボイス付き演出が入る。

 他プレイヤーが操る使徒のクローン襲来に備えて自らが統治する第3新東京市の防衛線を独自に強化し、要塞都市として発展させていくこともできる。特定の条件が整ったプレイヤーの第3新東京市では、汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」を配置し、使徒のクローン迎撃のために発進させる事も可能となっている。

  • スクリーンショット

  • (c)Khara (c)COPRO (c)DeNA/2014 YD Online

  • このエントリーをはてなブックマークに追加