logo

Facebook「Paper」アプリ、誰とでも投稿の共有が可能に

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年03月05日 11時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは同社の「Paper」アプリをアップデートした。これによって同社は、より多くの共有をユーザーに促したい考えだ。

 米国時間3月4日にリリースされた「Paper」アプリのバージョン1.0.2では、特定のFacebook投稿を電子メールやテキストメッセージ、Facebookメッセージを用いて共有できるようになった。それまでは、Facebook上の友人としか投稿を共有できなかった。

 特定の投稿を共有するには、画面下部の矢印キーをタップする。すると共有のオプションが複数表示される。ただし、すべての投稿を電子メールやテキストメッセージで共有できるわけではない。共有できるのは、実際のオンライン記事へのリンクのみだ。

 また今回のアップデートにより、サウンドエフェクトを無効にすることや中国語、日本語、韓国語をはじめとする言語で投稿を作成することも可能になった。

 2月にリリースされたPaperアプリを利用することで、モバイルユーザーはFacebookのフィード上で記事や写真、動画をよりスムーズに閲覧できるようになる。スワイプでストーリーや投稿を切り替えることやタップで特定の投稿を全画面で閲覧すること、そして、下向きスワイプで投稿を閉じたりすることができる。また、投稿の作成やメッセージの送信、通知の閲覧など、Facebookでよく利用するその他のタスクを実行することもできる。

 現在のところ、Paperアプリは「iPhone」版のみが利用可能となっている。


提供:Screenshot by Lance Whitney/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集