「iPhone 6c」コンセプト動画、オランダ人デザイナーが公開--スリムで色鮮やかな薄型を予想

Eric Mack (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年03月04日 15時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここで取り上げる見解は、次期「iPhone 6」がどのようになるかについてであるということにおいては、新しい「iPhone」のコンセプト画像に関するこれまでの伝統には沿っている。ただし、この記事で話題にしているのは、単なるiPhone 6ではない。値段がさほど高くなくカラフルな「iPhone 5c」の後継機種である「iPhone 6c」だ。

 オランダ人デザイナーのJoseph Farahi氏が、極めて美しいプラスチック製iPhoneのモデルを作成した。実際のiPhone 5cよりも確実に魅力的なものとなっている。

 次世代iPhoneが複数のサイズで提供されるといううわさを踏まえると、これに似たデザインが開発中である可能性はある。ただし、それが5cの後継機種として販売される可能性はかなり低そうだ。

 具体的には、Farahi氏は低価格の「iPhone 6」について、4.7インチの「Retina」ディスプレイ、8メガピクセルのカメラ、「Touch ID」、そして5cよりも薄型軽量になった形状を想定している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加