logo

セガ、スマホゲーム「セガNET 麻雀MJ」のAndroid版を配信開始

佐藤和也 (編集部)2014年03月03日 19時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは3月3日、スマートフォン向けゲームアプリ「セガNET 麻雀MJ」のAndroid版の配信を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。iOS版は配信済みとなっている。

 本作は、全国のプレイヤーとのオンライン対戦やCPU戦を楽しむことができるネット対戦麻雀ゲーム。すでにサービス中のiOS版とPC版でIDを共通で利用できるほか、PC版とはデータも共有できる。Android版のサービスが開始により、アクティブユーザーの増加が見込まれ、マッチングも行ないやすくなるとしている。

 Android版の配信開始を記念した「スタートダッシュキャンペーン」も開催されるほか、アーケード版で行われているゲーム内イベント「全国大会」が、Android版の配信にあわせMJ アプリにも登場。今回の大会は参加制限が無く、新規に始めたユーザーでも参加できるイベントとなっている。

 このほかにも、期間限定でSRカードの出現確率が大幅にアップする。このチャンスにSRビンゴカードを狙うといいだろう。期間は、3月3日12時から3月10日9時30分まで。

  • スクリーンショット

  • (C)SEGA

-PR-企画特集