logo

[保存版]オンラインでPDFを自由自在に操れる無料ウェブサービス20選 - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェブページのPDF変換

  • 「HTML to PDF Converter For Free」

◇ウェブページをPDFに一発変換できる「HTML to PDF Converter For Free」

 ウェブページをPDF化するサービス。サイト上でURLを入力して変換する方法のほか、ブックマークレットも用意されており、ワンクリックでウェブページをPDFに変換して保存できる。生成されるPDFの右下にはロゴが記載される。

  • 「PDFmyURL.com」

◇ウェブページをワンクリックでPDF化して保存できる「PDFmyURL.com」

 ウェブページをPDF化するサービス。サイト上でURLを入力して変換する方法のほか、Chromeの機能拡張も用意されている。前述の「HTML to PDF Converter For Free」より高速なのが売り。生成されるPDFの右下にはロゴが記載される。

  • 「Web2PDF」

◇ウェブページをPDF化してGoogleドライブに直接保存できる「Web2PDF」

 ウェブページをPDF化するサービス。URLを指定して変換を実行すれば、サイト上でダウンロードURLが表示される。Googleドライブへの直接保存にも対応している。他サービスと同様、生成されるPDFにはページ右下にロゴが入る。

加工系(ページの分割、結合、回転など)

  • 「ilovepdf.com」

◇オンラインでPDFを結合または分割できる「ilovepdf.com」

 PDFの結合および分割がオンラインで行えるサービス。上限80Mバイト、最大10個までのPDFファイルを結合できるほか、最大10MバイトのPDFファイルを指定したページで分割できる。両方の機能を組み合わせればページ順序の並び替えも行える。

  • 「SplitPDF」

◇PDFの任意ページをオンラインで抽出できる「SplitPDF」

 PDFファイルの中から指定のページだけを抽出できるサービス。他人にPDFを渡す際見られたくないページを省いたり、容量を減らすのに便利。最大30Mバイト、無料の会員登録をすれば最大50MバイトまでのPDFファイルが扱える。

  • 「Compress PDF Files Online!」

◇PDFをオンラインで圧縮してサイズを削減できる「Compress PDF Files Online!」

 PDFのファイルサイズをオンラインで圧縮できるサービス。Low、Medium、High、Maximumの4種類から選んで実行する。このほかAcrobatの互換性(4.0~6.0)、画像の圧縮方法などのパラメータが用意されており、必要に応じて調整できる。

  • 「RotatePDF.net」

◇オンラインでPDFのページの向きを回転できる「RotatePDF.net」

 アップロードしたPDFファイルの向きを90度単位で回転できるサービス。スキャン時に向きが回転してしまったPDFを正しい向きに修正するといった用途に使える。回転は全ページ一括で行われ、容量は10Mバイトまで対応する。

  • 「Convert pdf to Text」

◇PDFに含まれるテキストをオンラインで抽出する「Convert pdf to Text」

 PDF上のテキストをまとめて別ファイルに抽出するサービス。Adobe Readerの機能を使って書き出すのと異なり、文字の左右寄せや表組みなどの形式が、オリジナルに近い状態で書き出されるのが特徴。もちろん日本語にも対応している。

  • 「Resize PDF Online!」

◇スキャナで生成したPDFのページサイズを統一できる「Resize PDF Online!」

 PDFの縦×横のサイズを統一できるサービス。複数のページをスキャンして生成したPDFでは、縦と横のサイズがページごとに微妙に異なるのが常だが、本サービスでサイズを指定して加工を行えば全ページのサイズを統一できる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]