logo

ニミッツ級航空母艦--退役計画が撤回の「George Washington」などを写真で見る - 7/9

Charles Cooper (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年02月22日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 太平洋での訓練中に、Nimitz級航空母艦「USS Abraham Lincoln」から発射される「RIM-7P NATO Sea Sparrow」ミサイル。Abraham Lincolnの自衛システムはこの訓練中に、4発のSea Sparrowミサイルを発射し、2機の「BQM-74E」ターボジェット搭載無人飛行機と、遠隔操作型高速ゴムボート1艇と交戦し、これらを破壊した。Abraham Lincolnは1988年2月13日に進水した。
Scroll Right Scroll Left

 太平洋での訓練中に、Nimitz級航空母艦「USS Abraham Lincoln」から発射される「RIM-7P NATO Sea Sparrow」ミサイル。Abraham Lincolnの自衛システムはこの訓練中に、4発のSea Sparrowミサイルを発射し、2機の「BQM-74E」ターボジェット搭載無人飛行機と、遠隔操作型高速ゴムボート1艇と交戦し、これらを破壊した。Abraham Lincolnは1988年2月13日に進水した。

提供: Getty Images

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]