JBL、音を浴びる?シャワーヘッドデザインのBluetoothスピーカ

加納恵 (編集部)2014年02月14日 20時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「SPARK」

 ハーマンインターナショナルは2月14日、JBLブランドのBluetoothスピーカ「SPARK(スパーク)」を発表した。独特のシャワーヘッドデザインを採用する。発売は3月上旬。店頭想定価格は1万4800円前後になる。

 Bluetoothに対応し、スマートフォンやデジタルオーディオプレーヤーなどと組み合わせてワイヤレスで使用することが可能。40mmのフルレンジドライバ2つを搭載し、デジタルアンプによって高音質再生を実現するとしている。

 シャワーヘッドのような独特なデザインは、平行面がないことで、音質に悪影響を与える内部定在波の発生を抑えられるとのこと。スピーカ部のみを設置できるほか、付属の吊り下げ用フックを使用すれば、壁に吊り下げて使うこともできる。

 サイズは直径180mm×奥行き160mmで、重量約520g。ボディカラーは透明なクリアホワイト。2.1mの電源ケーブルが付く。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加