S・ジョブズ氏のタイムカプセル--30年ぶりの発掘を写真で振り返る

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年02月13日 12時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「Steve Jobs Time Capsule」(Steve Jobs氏のタイムカプセル)として知られる「Aspen Time Tube」が埋められた場所は30年間、歴史の中で忘れ去られたものとなっていた。Aspen Time Tubeは、コロラド州アスペンの野原に埋められ、数百の品物を収めていたが、最も重要と思われるのは、アスペンで開催の「1983 International Design Conference」におけるプレゼンテーションでJobs氏が使用した「Lisa」のマウスだ。

 2013年9月、このタイムカプセルは発掘され、その様子は、National Geographic Channelの番組「Diggers」によって撮影された。

 発掘には数日を必要としたが、番組クルーはついにJobs氏のマウスを掘り当てた。写真は、カプセルから出されたJobs氏のマウス。

関連記事:ジョブズ氏のタイムカプセル、30年ぶりに発掘した際の動画が公開
Scroll Right Scroll Left

 「Steve Jobs Time Capsule」(Steve Jobs氏のタイムカプセル)として知られる「Aspen Time Tube」が埋められた場所は30年間、歴史の中で忘れ去られたものとなっていた。Aspen Time Tubeは、コロラド州アスペンの野原に埋められ、数百の品物を収めていたが、最も重要と思われるのは、アスペンで開催の「1983 International Design Conference」におけるプレゼンテーションでJobs氏が使用した「Lisa」のマウスだ。

 2013年9月、このタイムカプセルは発掘され、その様子は、National Geographic Channelの番組「Diggers」によって撮影された。

 発掘には数日を必要としたが、番組クルーはついにJobs氏のマウスを掘り当てた。写真は、カプセルから出されたJobs氏のマウス。

関連記事:ジョブズ氏のタイムカプセル、30年ぶりに発掘した際の動画が公開

提供: Mike Durkin

  • このエントリーをはてなブックマークに追加