入力予測キーボード搭載「SwiftKey Note」、iOS向けに登場

Sarah Mitroff (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年01月31日 11時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「SwiftKey」は、大変に愛用されているAndroid向けキーボードだが、これまでiOS版はなかった。しかし、それも「SwiftKey Note」で一変する。SwiftKey Noteはメモアプリで、同社の入力予測キーボードを搭載するため、タイピングの速度と精度を向上させ、入力したものすべてを「Evernote」と同期してくれる。

 SwiftKeyのキーボードは、ユーザーがタップしているキーによって何を入力しようとしているかを判断し、ミススペリングを修正し、次に入力する単語を予測して提示する。
Scroll Right Scroll Left

 「SwiftKey」は、大変に愛用されているAndroid向けキーボードだが、これまでiOS版はなかった。しかし、それも「SwiftKey Note」で一変する。SwiftKey Noteはメモアプリで、同社の入力予測キーボードを搭載するため、タイピングの速度と精度を向上させ、入力したものすべてを「Evernote」と同期してくれる。

 SwiftKeyのキーボードは、ユーザーがタップしているキーによって何を入力しようとしているかを判断し、ミススペリングを修正し、次に入力する単語を予測して提示する。

提供: Screenshot by Sarah Mitroff/CNET

  • このエントリーをはてなブックマークに追加