logo

モバイルウォレットサービス「O:der」運営のShowcase Gig、ニッセイなどから資金を調達

岩本有平 (編集部)2014年01月29日 18時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Showcase Gigは1月29日、ニッセイキャピタルと日本ベンチャーキャピタルを引受先とした第三者割当増資を実施したことを明らかにした。金額は非公開だが、数億円程度とみられる。

 Showcase Gigは2012年2月の設立。モバイルウォレットサービス「O:der(オーダー)」を軸にしたオムニチャネルマーケティングサービスを展開している。O:derは、事前注文や決済からスタンプカード、CRMまでの機能をワンストップで提供するサービス。

 東京・青山一丁目の「FIATCAFFE」や東京・下北沢の「KFC ROUTE25 下北沢店」など、東京都内の飲食店を中心にサービスを展開。導入店舗の平均再来店率を大幅に向上させるなどの成果を上げているという。

 同社は今回の資金調達をもとに、導入店舗の全国区への拡大を図るほか、サービスの機能拡張を進めるとしている。

-PR-企画特集