logo

キャスター長野智子氏が編集主幹に就任--ザ・ハフィントン・ポスト日本版

藤井涼 (編集部)2014年01月20日 14時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパンは1月20日、テレビ朝日系「報道ステーション SUNDAY」のメーンキャスターとして活躍する長野智子氏が、ウェブメディア「ザ・ハフィントン・ポスト」日本版の編集主幹(Editor at Large)に就任したことを発表した。


長野智子氏

 ザ・ハフィントン・ポストはアジア進出の第1弾として、朝日新聞をパートナーに2013年5月に日本版の提供を開始。現在、月間ユーザー数は600万人におよぶという。長野氏は今後、編集長の松浦茂樹氏と「二人三脚でサイト運営にあたる」としている。

 長野氏は編集主幹への就任にあたり、「長年テレビ業界に携わってきた私にとって、インターネットメディアの世界は新鮮ですが、戸惑うこともあるでしょう。そんな私だからこそ発想することを実現していきたいです。最大の特徴であるグローバルな趣をより強め、もっと独自性やスタッフの情熱を感じられるサイトにしたいと思っています。各国版の編集部との連携も強めたいです」と抱負を語っている。

-PR-企画特集