スクエニとgloops、Mobage向け新作「グロリアスブレイズ」を共同制作

佐藤和也 (編集部)2014年01月08日 13時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクウェア・エニックスとgloopsは1月8日、共同制作による新作ゲーム「グロリアスブレイズ ~運命の姫と8戦士~」を発表。Mobage向けに2014年春より配信を開始する。ビジネスモデルはアイテム課金制。

 本作は、アルケイディア帝国女帝エキドナを倒すべく、モイラ姫の遺志を継ぐ8人のブレイズが活躍するRPGとしている。発表に合わせ、2500モバコイン相当のゲーム内アイテムをプレゼンする事前登録を開始した。


「グロリアスブレイズ ~運命の姫と8戦士~」メインビジュアル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加