logo

ノキア、「Symbian」と「MeeGo」向けアプリのサポートを終了

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年01月06日 13時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Nokiaは、同社のモバイルOSである「Symbian」と「MeeGo」向けアプリのサポートを終了する計画を完了した。

 「Nokia Store」におけるSymbianおよびMeeGo対応アプリのサポート終了が正式なものとなったことを、同社は米国時間1月2日にSymbian SignedチームのTwitterアカウントで明らかにした。デバイスとサービスの事業をMicrosoftに売却することを発表して間もなく、Nokiaは開発者に対し、SymbianとMeeGo向けの新規アプリや、Nokia Storeの既存アプリに対するアップデートが、2014年1月1日をもって提供できなくなると伝えていた。この動きは、Nokiaが「Windows Phone」と低価格の「Asha」シリーズに注力するためのものだ。

 Nokiaは2013年10月にこのように記している。「AshaとWindows Phoneの両プラットフォームに関する事業機会が増大していることを受け、当社は開発者向けのコンテンツプログラムを見直し、開発者の皆さんへのサポートを最大化する方法を見極めようとしてきた。この見直しの結果、当社は新たなコンテンツへのサポートと投資を、AshaとWindows Phoneに集中させることを決定した」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集