logo

CRI、無償サウンドミドルウェア「CRI ADX2 LE」をVisual Studio向けに提供開始

佐藤和也 (編集部)2013年12月25日 12時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CRI・ミドルウェアは12月25日、インディーズゲームなどの開発者向けに無償で提供しているサウンドミドルウェア「CRI ADX2 LE」について、Windows(Visual Studio向け)対応版の提供を開始した。

 ADX2 LEは、これまでUnity Pro環境を対象としていたが、今回のWindows対応により、Visual Studioでゲームを開発している開発者でも利用可能となった。

 CRI ADX2 LE Windows版では、乗り物のエンジン音やバトルが盛り上がると歓声が増えるといった、ゲームの状況と連動してサウンドを変化させる演出や、楽曲が切り替わるインタラクティブミュージックの構築など、ゲームならではのサウンド演出が手軽にできるのが特長。さらに独自の圧縮コーデックによりファイルサイズを小さくすることができるという。

-PR-企画特集