logo

アップル「iPhone 5s/5c」、China Mobileで提供開始へ--1月17日より

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年12月23日 10時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間12月22日、「iPhone」をChina Mobile(中国移動通信)から1月に提供開始することについて、世界最大の無線通信キャリアである同社と合意に達したことを発表した。長い間うわさされていたChina MobileによるiPhone提供を認めた形となる。

 「iPhone 5s」および「iPhone 5c」が1月17日よりChina Mobileで入手可能となる予定だ。ただし、価格は明らかになっていない。今回の提携の詳細は明らかにされていない。

 Appleの最高経営責任者(CEO)であるTim Cook氏は、「Appleにとって、中国は非常に重要な市場であり、China Mobileとの提携は世界最大ネットワークの顧客にiPhoneを届ける機会となる」と声明で述べた。

 顧客数およそ7億6000万人のChina MobileでのiPhone提供は、中国の無線通信キャリアで4G LTEサービスが登場したのと時期を同じくして、12月に開始されると広く期待されていた。中国の国営通信社である新華社通信は11月、iPhoneがChina Mobileのネットワーク上で12月18日から「公式」に利用可能となるだろうと報じていた。

 iPhoneは現在、China Unicom(中国聯合通信)とChina Telecom(中国電信)で提供されているが、Appleは、China Mobileを数年にわたって説得し続けており、同社との提携がもたらすと思われる膨大な数の新規顧客を獲得しようと努力してきた。両社による交渉は高い注目を集めており、Cook氏が2度にわたって訪中し、China Mobile会長Xi Guohua氏と会っていたことは広く報じられていた。


提供:Josh Lowensohn/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集