ベスト・オブ・ウェブサービス2013--無料で使える10のサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォンやタブレットがよりいっそう普及した2013年。ウェブサービスについても、スマホやタブレットに対応しない旧来のサービスはひっそりと終息に向かう一方、ローンチの時点からマルチプラットフォームに対応したサービスが増えており、PCがスマホやタブレットに取って代わられつつあるのと並行して、ウェブサービスも世代交代の時期を迎えつつある印象だ。

 その一方、ウェブ版のみの対応ながら、独自色の強さで根強い支持を集めているサービスも数多く存在する。マルチプラットフォームに対応するか、あるいは強みを打ち出してウェブ版だけで生き残りを図るか、対応は両極端に分かれつつある印象だ。

 本稿では、本誌連載「ウェブサービスレビュー」で2013年に紹介したサービスから、計10個のサービスを独断と偏見でセレクトして紹介する。2013年に登場したものばかりではないが、掲載時に反響が大きかったサービスばかりということで、注目度の高さはいわばお墨付き。まだ使ったことがないサービスがあれば、新たな年のスタートにあたってぜひ試してみてほしい。

  • 「Wikiparison」

◇オンラインで比較表を作成し共有できる共同編集型サービス「Wikiparison」

 「Wikiparison」は、オンラインで比較表を作成できるサービス。Wikipediaに似た共同作成システムを採用しており、身の回りのさまざまなモノ・コトに関する比較表を、オンラインでかんたんに作成し共有できる。CSVファイルをアップロードすることも可能。

  • 「web計。」

◇ウェブデザイナー御用達の計算をブラウザ上で行える「web計。」

 「web計。」は、ウェブデザイナーがよく使う「横幅に対する画像数」「画像の比率」「黄金比」「白銀比」といった計算式をブラウザ上で手軽に行えるサービス。電卓やペンを使用することなく、フォームに値を入力するだけで正しい値を導き出せる。

  • 「Pronounce Names」

◇読み方が分からない外国人名の発音を検索できる「Pronounce Names」

 「Pronounce Names」は、欧米人の名前の綴りを入力することで、その発音を教えてくれるサービス。10万件を超える人名が収録されており、綴りは分かっているが読み方が分からない欧米人の名前の発音を知りたい場合に便利に利用できる。

  • 「ひよっ」

◇魚拓機能がついた国産の短縮URLサービス「ひよっ」

 「ひよっ」は、魚拓機能付きの短縮URLサービス。特定のウェブサイトのURLを入力すると短縮URLを発行し、あわせてキャッシュを生成するので、いわゆる魚拓サービスとしての利用も可能だ。QRコードがあわせて発行されるのは国産サービスならではだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加