logo

Spotify、新たに20市場でサービスを開始

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年12月12日 10時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Spotifyは米国時間12月11日、世界の20の市場で新たにサービスの提供を開始したことを明かした。

 2013年に入ってから、Spotifyがサービスを提供する市場の数は17から35に拡大していた。しかし、11日に新たに20の市場でのサービス開始が発表されたことで、総数は55に達した。

 Spotifyは同日、新たな市場への進出と共に、モバイルアプリを無料で提供することも発表している。これにより、同サービスのリスナーベースはさらに拡大するかもしれない。

 新たに追加された市場では、サービス初日から無料のモバイルアプリが提供される、と最高経営責任者(CEO)のDaniel Ek氏は述べた。

 現在、Spotifyがサービスを提供しているすべての市場は以下の通りだ。

 アンドラ、オーストリア、ベルギー、ボリビア、ブルガリア、デンマーク、キプロス、チェコ共和国、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、モナコ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、英国、アルゼンチン、チリ、コロンビア、コスタリカ、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、メキシコ、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ペルー、ウルグアイ、米国、オーストラリア、ニュージーランド、ホンコン、マレーシア、シンガポールおよび台湾。


提供:Spotify

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

-PR-企画特集