バリューイノベーション、abrAsusブランドで「薄いマネークリップ」「小さい小銭入れ」を発売

岩本有平 (編集部)2013年12月10日 16時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バリューイノベーションは12月10日、同社の展開する雑貨ブランド「abrAsus(アブラサス)」から、「薄いマネークリップ」と「小さい小銭入れ」を発売した。同社が手掛けるECサイト「SUPER CLASSIC」で販売する。

 バリューイノベーションは、ngi group(現:ユナイテッド)でベンチャー投資を手掛けてきた南和繁氏が代表取締役を務める雑貨メーカー。これまでに、「薄い財布」をはじめ、文房具やバッグなど、さまざまな商品を企画、販売してきた。

  • 薄いマネークリップ

  • 小さい小銭入れ

 今秋発売された製品は2つ。薄いマネークリップは、紙幣を二つ折りにすることなく収納し、さらにカードも収納できるようにした革製のマネークリップ。その厚さは6mmと非常に薄い。また、金属を使用していないので服やカードを傷付けることもないという。サイズは縦89mm×横95mm(開いた際は縦172mm×横95mm)、価格は9800円。

 小さい小銭入れは、500円玉1枚、100円玉4枚、50円玉1枚、10円玉4枚、5円玉1枚、1円玉4枚の合計15枚、999円までの収納を想定した小銭入れ。さらに、八つ折りにした紙幣を数枚入れるスペースを用意するほか、鍵をスライドするだけで使用できるキーケースも備える。

 ランチやカフェに行く際など、財布をポケットに入れて、手ぶらに出かけることを想定して開発した。サイズは縦28mm×横99mm(開いた際は縦55mm×横99mm)、価格は5800円。

 薄いマネークリップと小さい小銭入れは同じ素材を使用しており、カラーはそれぞれブラック、キャメル、ブルーの3色を用意する。また、同じ素材を使用した薄い財布も販売する。価格は1万5750円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加