「推測変換」でより便利に--ATOK Passport専用「ATOKクラウド推測変換サービス」

坂本純子 (編集部)2013年12月03日 20時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャストシステムは12月3日、最新の日本語入力システム「ATOK」を利用できる月額サービス「ATOK Passport」「ATOK Passport [プレミアム]」専用の新機能として「ATOKクラウド推測変換サービス」を開始した。ATOK Passportは、Windows、Mac、Android搭載のデバイス計10台まで利用できるサービスで、月額300円から。

「とうきょうす」+Tabキーを入力すると、このような一覧がでてくる
「とうきょうす」+Tabキーを入力すると、このような一覧がでてくる

 ATOKクラウド推測変換サービスでは、スポットやスポーツ、芸能など約180万語の豊富な語彙新語や流行語などを追加。例えば「とうきょうす」と入力すると、「東京スカイツリー」「東京スタジアム」などの候補が表示される。さらに、小さなアイコンが表示され、その候補がどのジャンル一目で分かるようになっている。例えばスポーツ選手か、芸能人かといった人名判断などに役立てられる。

今後はATOKクラウド文章校正機能を追加することも明らかに
今後はATOKクラウド文章校正機能を追加することも明らかに

 また、ATOK Passport [プレミアム]には、「ATOK for Android」の上位版「ATOK for Android [Professional]」の機能を、2014年2月7日に追加する。Android上でも「ATOK for Windows」相当の高性能エンジンを利用でき、「ジェスチャー入力」に加え、手書き入力にも対応するなどハイスペックなAndroidタブレットでも快適な入力が行えるとしている。

 コンシューマ向けのATOKは、ATOK Passportの会員増加とスマートフォン向けのATOKの好調により、2011年度から2012年度で約4倍の出荷/ダウンロード本数を実現したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加