logo

イー・アクセスがウィルコムを吸収合併--2014年4月に

松田真理 (マイカ)2013年12月03日 17時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクは12月3日、グループ会社のイー・アクセスとウィルコムを、2014年4月1日に合併することを発表した。イー・アクセスを存続会社、ウィルコムを消滅会社とする吸収合併方式を採用する予定。

 存続会社の社長には、現イー・アクセス代表取締役社長のエリック・ガン氏が就任し、副社長には現ウィルコム執行役員営業統括マーケティング本部長の寺尾洋幸氏が就任する。企業名やブランド名、経営体制などについては決定次第、アナウンスするとしている。

 ソフトバンクは1月にイー・アクセスを子会社化、また7月にはウィルコムの会社更生手続の終結にともない、同社を子会社化した。イー・アクセスとウィルコムは1月17日より、専売店である「イー・モバイルショップ」「ウィルコムプラザ」で、相互に商品を取り扱うなど連携を進めてきた。今回、両社の有する経営資源を効率的に活用し、事業を拡大するため、2014年4月1日をもって合併することで合意したという。

-PR-企画特集