米ヤフー、自然言語処理を手がけるSkyPhraseを買収

Richard Nieva (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2013年12月03日 09時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Yahooは米国時間12月2日、人間の言葉をコンピュータに認識させやすくすることを目的とした「自然言語処理」を手がける新興企業SkyPhraseを買収したと発表した。買収の金銭的条件は明かされなかった。

 4人からなるSkyPhraseのチームはIT大手YahooのYahoo Labs部門に合流し、Yahooのニューヨークオフィスを拠点として活動する。SkyPhraseは自社のウェブサイトに掲載した声明の中で、「われわれはYahooの中に、ビジョンを共有するだけでなく、豊富な情報とサービスを巨大なユーザーベースに提供する企業を見出した」と述べている。

 両社は、YahooがどのようにSkyPhraseを事業に組み込んでいくつもりなのか明らかにしていないが、TechCrunchによると、SkyPhraseは過去に、Yahooにとって重要な製品ラインの1つであるファンタジースポーツ関連の機能に取り組んだことがあるという。SkyPhraseが開発したあるアプリケーションは、ファンタジーフットボールのユーザーが関連の統計データを検索しやすくするものだった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加