logo

VODを見て東北の復興支援--アクトビラで「がんばれ東北ch」の配信を開始

加納恵 (編集部)2013年12月02日 15時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アクトビラとケーブルテレビ山形は12月2日、16社18局で構成される東北ケーブルテレビネットワークのコンテンツ「がんばれ東北チャンネル」(がんばれ東北ch)の提供を開始した。全国に向け配信する。

 がんばれ東北chは、コンテンツの力で東北全体を盛り上げることを目的に誕生した新メディア。オリジナルコンテンツを用意するほか、映画監督行定勲氏の「kamome」など、映画作品も提供する。

 売上の1%はラブ アンド ピース基金として、東日本大震災の復興支援として寄付されるとのこと。視聴者は有料コンテンツを購入し、視聴することで被災地支援ができる。

 コンテンツはストリーミング形式で配信され、月額料金は210~315円。スタート時はSD画質のみとなるが、追ってHD画質のコンテンツも提供される。

-PR-企画特集