SiB、PCなどの充電ケーブル類をスッキリ収納できるケーブルボックス「プランター -planter-」

坂本純子 (編集部)2013年11月29日 13時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SiBは11月29日、机の上のケーブル類をスッキリ収納できるコンパクトケーブルボックス「プランター -planter-」を発表した。価格は5000円。直販サイトURBAN UTILITYで購入できる。

「プランター -planter-」
「プランター -planter-」

 プランターはガーデニングプランターをイメージした形状で、内部に3〜4ポートのタップやACアダプタなどを入れられる。上部の蓋は鉄をラバー素材でコーティングしたもので、シリーズのケーブルホルダを固定できるほか、蓋の周囲のスリットからケーブルを引き出せるようになっている。

 ケーブルホルダは「文鎮 -bunchin-」「硯 -suzuri-」「錨 -anchor-」の3種類がラインアップ。価格はいずれも2000円で、磁石をラバー素材でコーティングされており、プランターの蓋に載せて引き出したケーブルを固定できる。

ノートPCなどの充電ケーブルやを固定するのに最適な「文鎮 -bunchin-」。ブラック、ライトグレー、グレーの3色がセットになっている
ノートPCなどの充電ケーブルやを固定するのに最適な「文鎮 -bunchin-」。ブラック、ライトグレー、グレーの3色がセットになっている
5本のケーブルを固定できる「硯 -suzuri-」。硯に筆を置くように、落ち着いたたたずまいが特長
5本のケーブルを固定できる「硯 -suzuri-」。硯に筆を置くように、落ち着いたたたずまいが特長
港で船の係留するときの錨(いかり)をイメージしたデザインの「錨 -anchor-」。長さが余ってしまい気になるケーブルを用途に合わせて調節できる
港で船の係留するときの錨(いかり)をイメージしたデザインの「錨 -anchor-」。長さが余ってしまい気になるケーブルを用途に合わせて調節できる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加