logo

オリンパス、Wi-Fi内蔵でスマホから操作ができるICレコーダー

加納恵 (編集部)2013年11月27日 15時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オリンパスイメージングは11月27日、ICレコーダー「Voice-Trek」シリーズに、Wi-Fi機能を備えた「DS-901」を発表した。スマートフォンやタブレットから録音開始や停止などの操作ができる。発売は12月6日。店頭想定価格は2万3000円前後になる。

 専用アプリ「Olympus Audio Controller」を用意し、スマートフォンやタブレットから録音開始や停止などの操作が可能。これにより話者が遠くにいても手元でICレコーダーを操ることができる。

 スマートフォンなどで撮影した画像を、Olympus Audio Controllerのタイムライン上にサムネイルで表示できる「Visual Index」機能も搭載し、検索性を向上。画像はタッチすると拡大され、細かい撮影内容を見ることもできる。

 サイズは高さ115mm×幅51mm×奥行き17.9mmで、重量約105g(電池含む)。4Gバイトの内蔵メモリとSDカードスロットを備え、リニアPCM、MP3、WMA形式での録音に対応する。電源は専用リチウムイオン充電池を使用し、MP3形式であれば最大約29時間の録音が可能だ。

  • 「Voice-Trek DS-901」

  • SDカードスロットを搭載する

  • サイドにはイヤホン端子やWi-Fiのオン、オフ、ボリュームなどを備える

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集