logo

ドコモ、1日980円からの海外パケット定額サービス

松田真理 (マイカ)2013年11月25日 18時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは11月25日、海外パケット定額サービス「海外1dayパケ」を12月2日から提供すると発表した。海外に渡航した際、国際ローミングによるパケット通信を1日(24時間)単位で利用できる。

  • アプリの画面イメージ

 利用料金は定額制で、渡航先で利用を開始してから24時間単位で課金する。国や地域別に3種類の定額料金プランを用意し、価格は韓国、台湾、香港、インドネシア、シンガポール、タイ、ベトナム、マカオ、マレーシア、グアム、サイパンが980円、中国、オーストラリア、イギリス、イタリア・バチカン、オーストリア、オランダ、スペイン、ドイツ、フランス、カナダが1280円、アメリカ(本土)、ハワイ、インド、フィリピン、ニュージーランド、スイス、トルコ、ロシア、ブラジル、アラブ首長国連邦、エジプトが1580円となっている。

 海外1dayパケを利用するには、ドコモショップ、ドコモ インフォメーションセンター、My docomoから事前に申し込む必要がある。XiまたはFOMAの総合プラン、なおかつWORLD WING、spモードまたはiモードなど、インターネット接続サービスへの契約が必須で、Xiデータ通信専用プラン、FOMAデータ通信専用プラン、FOMAユビキタスプランは対象外となる。

-PR-企画特集