バンナム、対戦格闘ゲーム「ソウルキャリバー」のAndroid版を配信

佐藤和也 (編集部)2013年11月22日 16時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコゲームスは11月21日、Android向けゲームアプリ「ソウルキャリバー」の配信を開始した。価格は1500円。対応OSはAndroid2.3以降で、一部非対応機種がある。

 本作は1998年にアーケード用ゲームとしてリリースされ、コンシューマゲーム機向けにも発売された対戦格闘ゲーム「ソウルキャリバー」をAndroid端末向けに移植したもの。19人のキャラクターが登場し、アーケード版の「ソウルキャリバー」が楽しめる「ARCADE BATTLE」やゲームクリアの早さを競う「TIME ATTACK」モードなど6種類のモードを収録している。当時の操作方法をバーチャルパッドで再現し、画面の手前や奥、左右など、方向ボタンを使用してあらゆる方向へ大きく移動できるシステム「8WAY-RUN」も搭載している。

 なお12月5日までの期間限定で、配信記念としてアプリを700円のセール価格で販売。すでにリリースしているiOS版についても同様のセールを行っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加