logo

タイトー、スマホゲーム連動のリアルカードとグッズのセット玩具を販売

佐藤和也 (編集部)2013年11月20日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タイトーは、スマートフォンゲームのトレーディングカードとオリジナルグッズをセットにした「デジタルコレクション」を発表。第1弾として11月25日より「関ケ原演義」をローソン限定で販売する。価格は368円。

デジタルコレクション「関ケ原演義」
デジタルコレクション「関ケ原演義」
(c)D2C Inc.

 デジタルコレクションは、スマートフォンゲーム内のカードをリアルなトレーディングカードにしたものと、5種の関連するオリジナルグッズがセットになった玩具商品。

 リアルなトレーディングカードの裏面にはシリアルコードが記載され、スマートフォンゲームのサイト内で入力することで、ゲーム内で使用可能なカード(限定カードを含む)を入手するためのガチャ券が手に入る仕組みとなっている。また、タイトーが企画販売するタイトーくじ本舗とも連動し、シリアルコードを入力することで、そのゲームのレアなグッズが抽選でもらえるという。1セット50個の単位で販売され、すべて異なる種類のリアルなトレーディングカードが付属されている。また、オリジナルグッズは、5種類がランダムに箱入りされている。

 第1弾は、D2Cのスマートフォンゲーム「関ヶ原演義」がテーマ。今後も各社の人気ゲームを取り入れていく予定としている。

-PR-企画特集