logo

「iPhone」を充電できるソーラーパネル付きサングラス--コンセプト動画が公開

Tim Hornyak (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年11月18日 11時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このようなアイデアは、もしかすると既に提起されていたのかもしれないが、もしそうでないのなら素晴らしいアイデアであり、いつもわれわれの鼻の上に乗っかっていたということになる。

 デザイナーのSayalee Kaluskar氏は、1個のRay-Ban製サングラスにソーラーパネルを付けることで、「iPhone」充電機へと進化させた。

 この「Ray-Ban Shama Shades」は、サンフランシスコにあるマイアミ・アド・スクールの学生プロジェクトの一環。

 サングラスは、各アームに小型のソーラーパネルが取り付けられており、日没後に「iPhone」を充電するにはそれだけで十分のようだ。

 iPhoneを充電できるこのサングラス、付けてみたいだろうか?

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]