セガ、言葉遊びプロジェクト「project 575」のテレビアニメ化を発表

佐藤和也 (編集部)2013年11月15日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは11月15日、同社が展開しているコンテンツプロジェクト「project 575」について、2014年1月よりテレビアニメ作品「GO!GO!575」として放送することを発表した。

 project 575は五・七・五形式でユーザーの言葉を組み合わせ、ヤマハの歌声合成技術「VOCALOID」(ボーカロイド)の歌声にのせて発信していく新しいアソビ「575」を、女子高生のキャラクターである正岡小豆と小林抹茶ととも提供することをコンセプトとしたコンテンツプロジェクト。配信されているiOS用アプリやPS Vita用のゲームを発売予定としているなど多方面で展開している。

 発表にあわせ、公式サイトを公開。新情報を随時公開するとしている。

左が正岡小豆(声:大坪由佳)、右が小林抹茶(声:大橋彩香)
左が正岡小豆(声:大坪由佳)、右が小林抹茶(声:大橋彩香)
(C)SEGA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加