logo

PSP、PS Vita用ゲームコンテンツの機器認証台数が3台に拡大へ

佐藤和也 (編集部)2013年11月14日 18時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは11月14日、PlayStation Storeで購入、ダウンロードしたPSPおよびPS Vita用ゲームコンテンツについて、購入時のSony Entertainment Networkアカウントにてプレイ可能な台数の上限を、最大2台から最大3台に変更することを発表した。

 これは日本におけるPS Vita TVの発売を受けてもの。台数の上限は、2011年11月18日以降に購入したPSPおよびPS Vita用ダウンロードゲームが対象で、今後実施されるPlayStation Networkのアップデートで変更される。この変更を伴うアップデートの詳細はプレイステーション公式サイトで後日告知するとしている。

 このアップデートにより、既にPSPやPS Vitaを所有しているユーザーがPS Vita TVを追加購入しても、対応のコンテンツであれば機器認証の再設定をすることなく、そのままこれらの機器上で遊ぶことが可能となる。なお、2011年11月17日以前に購入したタイトルについては変更されず、いままでどおり最大5台までの機器上で遊ぶことができる。

-PR-企画特集