ガラポンTV、4TバイトHDD対応で録画期間を最大4カ月へ延長

加納恵 (編集部)2013年11月14日 12時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ガラポンは、ワンセグ全録機「ガラポンTV」のUSB HDD容量の上限を4Tバイトに引き上げた。これにより従来約3カ月だった全番組録画期間が最大4カ月へ延長される。

  • 「ガラポンTV参号機」

 ガラポンTVは、フルセグ放送に比べ40分の1というデータ容量の軽さをいかしたワンセグ全録機。8チャンネル分のテレビ番組を24時間連続で録画することができる。従来接続するHDD容量は3Tバイトが上限とされており、録画期間は3カ月になっていたが、今回4Tバイトへと大容量化されることで、全番組録画期間が4カ月へと延長される。

 同社では、ロジテックの「LHD-EN4000U3WS」 を4TバイトHDDの推奨モデルに指定している。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加