logo

攻殻機動隊オフィシャルサイトが「.com」から「.jp」にドメイン変更--JPRSとコラボ

坂本純子 (編集部)2013年11月15日 20時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気アニメ映画「攻殻機動隊ARISE」のウェブサイトのドメインが、「.com」から「.jp」へ──11月15日20時、JPドメイン名を管理する日本レジストリサービス(JPRS)とのコラボレーションにより変更になった。

攻殻機動隊ARISEのオフィシャルサイト
攻殻機動隊ARISEのオフィシャルサイト

 攻殻機動隊ARISEのウェブサイトでは、コラボレーションにより制作されたオリジナルムービーが見られる。ムービーは、電脳ネットワークの深部の世界が初めて描かれたもので、オリジナルの敵キャラクターやコラボ企画限定の髪型や衣装を着たキャラクター(草薙素子)が登場する。

 コラボレーションに至った経緯について、「インターネットの創成期からネットを支えてきたドメイン名のしくみは、攻殻機動隊が舞台とする、未来のネットにもつながっている。時代は違えど、ネットを舞台にしている両者が、普段は目にすることのない電脳ネットワークの深部で出会って実現したコラレボレーション」と説明している。

特設サイト「ロジコマAI学習」も
特設サイト「ロジコマAI学習」も

 また、今回のコラボレーション企画として、特設サイト「ロジコマAI学習」を開設した。ロジコマは、攻殻機動隊ARISEに登場するキャラクターで、AI搭載のロボットだ。

 サイトでは、ロジコマAI学習テストと題して、ドメイン名やインターネットに関する問題が出題される。ロジコマの学習度が規定に達したユーザーにはオリジナルコラボ壁紙をプレゼントする。

 JPRSは、ドメイン名の中で日本を表す「.jp」の登録管理と、「.jp」がインターネット上でアクセスできるようにするためのJP DNSの運用を行っているドメイン名登録管理組織(レジストリ)だ。「.jp」は10月1日現在、130万件以上の登録があるという。

-PR-企画特集