logo

米政府、NSA長官に民間人の登用を検討か

Carrie Mihalcik (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年11月11日 11時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米政府は米国家安全保障局(NSA)のKeith Alexander長官の後任として民間人の登用を検討している可能性があるという。The Hillが米国時間11月9日に報じた

 元政府高官がThe Hillに語ったところによると、現時点ではまだ決定に至っていないものの、NSA長官の候補として考えられる民間人のリストの草稿が政府職員らによって作成されたという。同報道によると、NSA長官として民間人が指名される可能性があるのは、米政府がNSAの長官と米サイバー軍の司令官という役職を分離する決定を下した場合のみであるという。

 2014年の春にその職を辞するとされているAlexander氏は、2005年からNSAの長官を、2010年から米サイバー軍の司令官を務めている。

提供:Mark Wilson/Getty Images
NSAのKeith Alexander長官
提供:Mark Wilson/Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集