他人とアイデアを共有できるオンライン付箋アプリ「lino」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:lino(Ver.1.0.138)
金額:無料(2013年11月6日時点)
カテゴリ:仕事効率化
開発:infoteria
使用端末:HTC ONE X
おすすめ度:★★★★☆

 浮かんでは消えるのがアイデアというもの。だからこそ、我々は日頃からアイデアをメモする習慣をつけるべきなのだが、ついつい忘れてしまいがちだ。そこで、今回はスマホにすぐにアイデアを残せるオンライン付箋アプリ「lino」を紹介したい。

 linoは「貼る」「見る」「はがす」が直感的にできる付箋アプリだ。もしも何かメモしたいことがあれば、このアプリを起動すればいい。すぐにキャンパス(付箋を貼付けるボード)が開くので、付箋にテキストを入力して貼り付けるだけだ。

 キャンパス上では拡大縮小も、付箋移動も自由自在。付箋の色変更や、シールを貼り付けてメモを整理することもできるので、より視覚的、体感的にメモを蓄積できる。また、テキストだけでなく、画像や動画も簡単に貼り付けられる。専用のPCブラウザを起動すれば、Androidで編集したキャンパスをPC上で管理することも可能だ。

  • キャンパス上では自由に付箋を「貼る」「見る」「外す」ことができる

  • キャンパスは簡単に作成可能。複数のキャンパスを保存・管理できる

  • グループを作成すれば、他人とキャンパスを共有できる

  • PCブラウザ上の画面。ここでグループを編集できる

 linoの最大の特徴は、何といってもキャンパスを他のユーザーと共有できることだろう。作成したキャンパスをグループ内で公開できるのだ。この機能を使って、たとえばビジネスパーソンが会議に向けてアイデアを出し合う場として活用できる。紙やホワイトボードの上では、どうしてもテキストや図表に表現が限られてしまうが、動画も簡単に共有できる。

 linoにはリマインダとしての機能も備わっている。キャンパス上の付箋に日付を設定することで、予定日の朝にメールで通知してくれる。linoをAndroidのフォトフレームに設定すれば、予定していた事柄を忘れることもない。アイデアは活用することで、新たなアイデアを生む。日頃のアイデアを簡単に管理できるlinoを、是非ともお勧めしたい。

  • 「やること」を設定することで、スケジュールも管理できる

  • 設定した日の朝、メールでスケジュールを通知してくれる

  • PCブラウザ上のホーム画面。ここで諸々の設定を行えば、それがAndroidアプリにも反映される

>>「lino」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加