logo

スマホで手軽に在庫を管理できるアプリ「Goodsjob」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:Goodsjob(Ver.1.3.2)
金額:無料(2013年11月5日時点)
カテゴリ:仕事効率化
開発:TOYAMA DATA CENTER
使用端末:HTC ONE X
おすすめ度:★★★★☆

 販売業では商品管理は何よりも大事。また、そうでなくても、物で溢れた現代では何かと仕分けなくてはならないものがある。そこで紹介したいのが、スマホで手軽に商品管理ができる「Goodsjob」だ。このアプリを使えば、いつでもどこでも在庫を管理できる。

 アプリを起動すると、「在庫一覧」「新規登録」「エクスポート」「認証」「編集」「マニュアル」「項目名設定」などの項目が用意されたホーム画面が表われる。まずは商品を登録する。ホーム画面から「新規登録」をタッチすると、「大分類」「品名」「入数」などの入力項目が表れる。手早く済ませたいなら必須事項だけ、しっかり管理したいなら詳細も入力しよう。

 この入力項目の中には「品名 表示画像」というものがあって、商品画像をアップできる。後で在庫一覧を確認する際も、画像があれば目当ての商品データに効率よく辿り着ける。もちろん、商品情報は何度でも再編集できる。

  • ホーム画面は横表示で固定。多機能かつ無駄を抑えたデザインなので、使い方に戸惑うことはないだろう

  • 入力画面。「型番」や「保管場所」「警報数量」「バーコード」など、詳細な項目入力が可能

  • 商品一覧画面。ここに登録した商品が並ぶ。商品画像を付ければ、すぐに目当ての商品へと辿り着ける

 登録したデータはホーム画面から「在庫一覧」をタッチすることで表示できる。商品がズラリと並ぶので、その内の1つをタッチすれば在庫数量の入力画面に移る。ここでは、テンキー入力するだけで在庫数量の増減ができる。また商品の在庫規模によって、「+50」「+50」などボタン1つで一気に処理できる機能も備えられているので、効率的だ。

  • 在庫数量入力の画面。ここで、商品在庫の個数を管理できる

 エクスポート機能として、CSVファイルに変換してくれるのも有り難い。Excelなどの表計算ソフトに対応しているため、アプリで入力したデータはPCで編集することも可能だ。外出先ではスマートフォン、自宅やオフィスではPCで在庫管理、といった具合に使い分けよう。

 このアプリは課金制となっており、無料版では在庫情報10件の制限がかかっている。ホーム画面から「認証」をタッチして認証キー取得すれば、無料で30件まで拡張できる。また、USBバーコードリーダを用いたバーコード入力も可能になる。

 最大在庫数量は、追加アプリを購入することで拡張されていく。50件の追加では500円。100件の追加では900円というように、拡張量を増やせばそれだけお得になっていく。まずは無料版を使って効率的な商品管理にチェレンジしてみてはいかがだろうか。

>>「Goodsjob」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集