写真で見る「スター・ウォーズ」展--制作当時の衣装や模型

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年10月31日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 カリフォルニア州サンノゼ発--「スター・ウォーズ」シリーズの独創的な歴史の一部を間近で見たいファンは、2014年2月までにシリコンバレーを訪れるべきだ。

 「Star Wars: Where Science Meets Imagination」(スター・ウォーズ:科学と想像が出会う場所)展覧会が10月、当地のテックイノベーション博物館で開幕した。同展覧会はこの8年間、全米各地で巡回開催されており、今回、最終目的地であるシリコンバレーにやってきた。シリコンバレーは、George Lucas氏の裏庭と言ってもいい場所だ。

 米国時間2014年2月23日まで開催される同展覧会を訪れた人は、衣装や模型、小道具など、映画「スター・ウォーズ」シリーズ6作品に登場したオリジナルの制作物70点を間近で見ることができる。

 この「ミレニアム・ファルコン」の模型は「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」で使われたもの。

 カリフォルニア州サンノゼ発--「スター・ウォーズ」シリーズの独創的な歴史の一部を間近で見たいファンは、2014年2月までにシリコンバレーを訪れるべきだ。

 「Star Wars: Where Science Meets Imagination」(スター・ウォーズ:科学と想像が出会う場所)展覧会が10月、当地のテックイノベーション博物館で開幕した。同展覧会はこの8年間、全米各地で巡回開催されており、今回、最終目的地であるシリコンバレーにやってきた。シリコンバレーは、George Lucas氏の裏庭と言ってもいい場所だ。

 米国時間2014年2月23日まで開催される同展覧会を訪れた人は、衣装や模型、小道具など、映画「スター・ウォーズ」シリーズ6作品に登場したオリジナルの制作物70点を間近で見ることができる。

 この「ミレニアム・ファルコン」の模型は「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」で使われたもの。

提供: James Martin/CNET

  • このエントリーをはてなブックマークに追加