ボーズ、体験型エンターテインメント「Bose ADVENTURE」始動

加納恵 (編集部)2013年10月29日 20時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボーズは10月29日、直営店2つの新規オープンや体感型エンターテインメント「Bose ADVENTURE」の導入など、今後の取り組みについて発表した。

 直営店は、東京・渋谷区の表参道ヒルズに「ボーズ・ダイレクトストア 表参道ヒルズ」を11月29日に、千葉・美浜区のイオンモール幕張新都心に「ボーズ・ダイレクトストア イオンモール幕張新都心」を12月20日にオープンする。

 ボーズでは1999年に直営店をスタートし、現在21店舗を運営。この2店舗がオープンすれば、全23店舗を手がけることになる。ボーズ・ダイレクトストア 表参道は、都内最大の規模の店舗面積を持ち、直営店では初となる「プレミアム・ルーム」を完備。ディスプレイ一体型ホームシアター「Bose VideoWave III entertainment system」や「Lifestyle」シリーズなどのシアターサウンドを体験、試聴できるとしている。

 ボーズ・ダイレクトストア イオンモール幕張新都心は、プレミアム・ルームと専用シアタールームの2つの専用ルームを完備。ボーズサウンドをじっくりと体験できるとのことだ。

  • ボーズ直営店は計23店舗になる

  • 「ボーズ・ダイレクトストア 表参道ヒルズ」11月29日オープン

  • 「ボーズ・ダイレクトストア イオンモール幕張新都心」12月20日オープン

 オープンを記念して、2店舗のみで取り扱う限定カラーの「Bose QuietComfort 15 Acoustic Noise Cancelling headphones-Special Edition」を販売する。Abyss Blue、Fossil、Cranberry、Graphite、Carbon Blackの5色が用意され、各色20台のみの限定モデル。ボーズ・ダイレクトストア 表参道ヒルズでは11月29日、ボーズ・ダイレクトストア イオンモール幕張新都心では12月20日に販売を開始する。

 このほかにも、オープン記念特典として「SoundLink Mini Bluetooth speaker」または「Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones」を購入すると、オリジナルUSB付き限定パッケージを用意。さらに9000円以上の商品購入者には「BE@RBRICK Bose」がプレゼントされる。いずれも数量限定だ。

  • 限定パッケージと「BE@RBRICK Bose」

  • 限定カラーの「Bose QuietComfort 15」。写真上から右回りにGraphite、Cranberry、Abyss Blue、Carbon Black、Fossil

  • 発表会場にはタレントの優希美青さんが登場。ボーズ代表取締役社長の挽野元氏とトークセッションを行った

移動式の参加型シアター「Bose ADVENTURE」も登場

 また、11月2日から体感型エンターテインメント「Bose ADVENTURE/THE EXPERIENCE ONLY FROM BOSE TECHNOLOGY」を開催する。これはキャラバンカーの中で、ボーズの最新技術が体験できるというもの。11月、12月の土日、祝日を中心に期間限定で実施され、渋谷、横浜、大阪、幕張などに出現する予定。詳細スケジュールは、ウェブサイトから確認できる。

  • 「Bose ADVENTURE」

  • 「SoundLink Mini」が描かれている

  • ドアが開くと中が試聴スペースになっている

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加