logo

HTC、「One max」を発表--5.9インチ画面、指紋スキャナを搭載

Luke Westaway (CNET UK) 翻訳校正: 編集部2013年10月15日 08時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 長くうわさされていたHTCのスマートフォン「One max」がついに正式に発表された。5.9インチの1080pディスプレイを装備し、背面には指紋スキャナを搭載する。

 同スマートフォンは、それよりも小型の「HTC One」と同様に金属製だが、手のひら全体を覆うほどサイズが大きい。

 HTC Oneと同じ4メガピクセルの「UltraPixel」技術を採用するが、内部には1.7GHzのクアッドコアプロセッサが搭載されている。


 背面の指紋スキャナを使用して、端末のロックを解除したり、アプリをすばやく起動したりすることができる。またOne maxでは、HTCの「Sense 5.5」インターフェースが初めて正式に搭載されているとともに、ユーザーが「Flipboard」に似たHTCの「BlinkFeed」アプリをついにオフにできるようになっている。バッテリの交換が必要になった場合には、バックプレートをはずしてバッテリを取り出すことも可能だ。

 One maxは「Android」OSを搭載し、サムスンの新しい「GALAXY Note 3」に匹敵する能力を備えている。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集