logo

ヤマハ、USB-DAC内蔵のBluetoothスピーカ--スマホへの充電機能も装備

加納恵 (編集部)2013年10月11日 17時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「NX-P100」

 ヤマハは10月11日、防滴性能を備えたBluetoothスピーカ「NX-P100」を発表した。USB DACも搭載し、PC内の音楽ファイルを高音質ストリーミング再生することもできる。発売は11月上旬。店頭想定価格は2万5000円前後になる。

 Bluetoothに対応し、スマートフォンやタブレットなどの対応機器からワイヤレス再生することが可能。NFCによるワンタッチ接続もできる。オーディオコーデックはSBC、AAC、apt-Xをサポートし、ワイヤレス再生時の高音質化を実現する。

 本体には4cmのフルレンジスピーカ2つと、「SR-BASS」を内蔵。低音のエネルギーを高効率で空気振動に変えることで、豊かな低音を再現するとしている。独自の音質改善技術「ミュージック・エンハンサー」により、圧縮音源に低音域の量感と高音域の伸びを加えて再生することができる。

 サイズは高さ60mm×幅172mm×奥行き54mmで、重量約500g。2100mAhの充電池を内蔵し、約5時間の充電で約8時間の駆動が可能。スマートフォンへの充電機能も備える。ボディカラーはカジュアルグリーン、リフレッシュホワイト、スマートブラックの3色。IPX4相当の防滴使用のため、キッチンや洗面所などでの使用に最適だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集