B Dash Camp 2013 Fall

B Dash Campのプレゼンバトル「ピッチアリーナ」--登壇各社を紹介

岩本有平 (編集部)2013年10月08日 13時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大阪にて開催中のイベント「B Dash Camp 2013 Fall in Osaka」。その中で、「ピッチアリーナ」 と題したプレゼンイベントが午後2時から開催される。

 10月7日に開催された予選を勝ち抜いたスタートアップらが、10月8日の本戦に臨んだ。プレゼンに合わせて各社を紹介していく。

  • 2013-10-08 14:05

    B Dash Venturesの西田氏による説明。予選で33社から選ばれた8社と、シード3社のスタートアップが登壇する。

  • 2013-10-08 14:08

    台湾の886 Foodは高品質な農作物を販売するECを展開する。商品はコピルアック(コーヒー豆)など。

  • 2013-10-08 14:16

    米国のbinpressはオープンソースプロジェクトを商業化するマーケットプレイスだ。
    価格の70%を開発者に還元する。年末には5000万ドルを開発者に提供できることを目指すという。

  • 2013-10-08 14:25

    台湾のCliPickは、ECサイト向けのレコメンデーションエンジンを提供する。

    ユーザーが選んだ衣服の同系色の商品などを提案してくれる。導入サイトで収益2倍を達成した実績を持つという。

  • 2013-10-08 14:35

    InnoBetaのUIscopeはスマートフォン向けサービスのテストサービス。
    テスターをクラウドソーシングで集め、動画でその動作を記録。クライアントに動画を提供する。価格は1テスト30ドル。500社以上の利用実績がある。

  • 2013-10-08 14:43

    タイのJazzPayは、SMSとアプリを組み合わせたモバイル決算サービス。
    クレジットカード普及率が低い市場向けにサービスを提供していく。

  • 2013-10-08 14:52

    日本のKAIZEN Platformが提供するplanbcdは、クラウドソーシングを利用したA/Bテストツール。
    コンバージョンの高いテスト結果の表出回数を自動的に増やすことで、より高いコンバージョンを実現する。
    元はてなCTOの伊藤直也氏が技術顧問に就任することも明らかにした。
    すでに2ヶ月で1億円の受注を達成しているという。

  • 2013-10-08 15:00

    ニュージーランドのPuteko が提供するcolAR Mixは、塗り絵を3D技術を使って立体的に再現できるARアプリ。
    日本向けにも製品を提供する予定で、年末までに日本拠点も設立するとしている。

  • 2013-10-08 15:11

    台湾のQ.L.L.は、幼児向け言語教育アプリを展開する。
    今後は東南アジアでサービスを展開していく。

  • 2013-10-08 15:20

    台湾のStorySence Computingは、位置情報、店舗情報をに合わせて、趣味趣向の近い友人と遊ぶことを提案するLAKIを展開する。

  • 2013-10-08 15:29

    日本発のTimersが手がけるPairyは、恋人とのメッセージングや、画像共有を実現するアプリ。

    クチコミで12万ユーザーを集めており、2014年3月よりマネタイズも進めていく。

  • 2013-10-08 15:38

    こちらも日本発のWebPay。スタートアップ向けにクレジットカード決済サービスを提供する。
    開発工数は半日程度、3営業日での審査を実現する。

    以上、登壇したのは11社のスタートアップだった。午後5時45分からは審査の結果が発表される予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加