ソニー、人気のUSBダイレクトモデルを薄型&急速充電対応に--新ICレコーダー

加納恵 (編集部)2013年10月03日 13時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「ICD-UX544F/543F」

 ソニーは10月3日、ICレコーダー「UX」シリーズに新モデル「ICD-UX544F/543F」を追加した。USBダイレクトモデルながら10.5mmのスリムボディを実現したほか、有機ELディスプレイを搭載し、視認性を向上させている。発売は10月19日。店頭想定価格は8Gバイトメモリを搭載したUX544Fが1万4000円前後、4GバイトメモリのUX543Fが1万1000円前後になる。

  • USBスライドは背面からサイドへと移動した

 本体にスライド式USBを備え、PCにダイレクト接続ができる人気のUSBダイレクトモデル。現行機では13.9mmだった厚さを10.5mmにまで薄型化している。

 内蔵メモリのほか、microSD/microSDHCカードスロットを備え、SDカードへの録音も可能。録音形式はリニアPCMとMP3。会議、講演、ボイスメモ、インタビュー、歌・音楽など、7種類の録音設定ができる「シーンセレクト」も備える。

  • 全5色を用意

 電源には内蔵リチウムイオン充電池を採用し、3分の充電で1時間の録音ができる急速充電に対応。全指向性マイク「Sマイク・システム」や、周囲の録音環境に応じて最適なマイク感度を自動設定する「おまかせボイス」、「カレンダーサーチ」などの便利機能は、現行機から継承している。

 ボディカラーはセピアブラウン、ピンク、シルバー、ブルー、ブラックの5つをそろえる。サイズは高さ101.5mm×36.6mm×奥行き10.5mmで、重量約49g。544Fには密閉型ステレオヘッドホン、543Fにはステレオヘッドホンが付属する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加