スマホで遊べる「ドラクエX」を提供へ--ドコモとスクエニ

松田真理 (マイカ) 藤井涼 (編集部)2013年09月30日 20時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモとスクウェア・エニックスは9月30日、ドコモが運営するゲームプラットフォーム「dゲーム」上で、オンラインゲーム「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」を配信すると発表した。対応機種は、Wi-Fi専用タブレット「dtab」で、ドコモ スマートフォン/タブレットに順次対応させる。提供開始時期は、2013年12月から2014年2月を予定している。

 両社は、家庭用ゲーム機(Wii/Wii U)とPC向けに提供しているドラゴンクエストXを、クラウドゲームとしてプレイ可能な環境を構築し、ドコモのスマートフォンやタブレットで遊べるようにする。クラウド技術を利用して、モバイル端末と家庭用ゲーム機、PCでプレイしているユーザーが一緒に遊べるMMO(多人数同時参加型オンライン)ゲームは世界初になるという。

 これにあわせて、ドラゴンクエストの世界観を盛り込んだスマートフォンを共同開発するという。ドラゴンクエストシリーズに登場する人気モンスター「メタルスライム」をモチーフにした高級感あるボディを採用し、限定アプリ「ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス」をプリインストールするとのこと。

  • 共同開発するスマートフォンのイメージ

    (C)ARMOR P PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Right Reserved.

  • 限定アプリ「ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス」のイメージ

    (C)ARMOR P PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Right Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加