logo

英会話サービス「Best Teacher」に“じっくり学べる”新機能

藤井涼 (編集部)2013年10月01日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベストティーチャーは10月1日、オンライン英会話サービスの最新バージョンとなる「Best Teacher 4.0」の提供を開始した。これにあわせて、10月1日以降に新規で有料会員登録をした生徒の月額料金が従来の3980円から5980円に引き上げられる。

 Best Teacherは、自分だけの教材をつくるための「Writingレッスン」と、そこで身に付けた表現を実践するための「Skypeレッスン」を繰り返すことで、英語を学習できるサービス。用意された複数のシチュエーションの中から自分が話したいものを選択し、外国人講師とテキストチャット形式でスクリプトを作成。その後、自分の作ったフレーズを講師が添削した文章が返却され、自分だけのオリジナル教材を使って、講師と10分間のビデオチャットができる。

 4.0バージョンでは、新たに人気講師によるフォニックス発音練習動画を視聴可能になったほか、添削時に指摘された弱点に応じた文法説明文を確認できるようになった。同社代表取締役社長の宮地俊充氏は、「Best Teacherは空き時間に学習できることを特徴としていたため、非同期のライティングレッスンがメインだった。一方で、じっくり勉強するには向いていないという課題もあった。新バージョンでは、時間がある時に勉強できる機能を充実させたことで、さまざまなニーズに応えられるようになった」とコメントしている。

  • 発音練習動画

  • 弱点に応じた文法説明文

-PR-企画特集