オーディオテクニカ、ストリートタイプのオーバーヘッドタイプと防水仕様のスポーツ用ヘッドホン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーディオテクニカは9月26日、ストリートで使うヘッドホンをコンセプトにした「Sシリーズ」と、スマートフォンやiPhone/iPad向け防水仕様のスポーツ用ヘッドホンを発表した。10月18日に発売する。

 Sシリーズはオーディオテクニカ初となるオーバーヘッドタイプのBluetoothヘッドホン「ATH-S700BT」と片出しコードを採用した「ATH-S500/S300/S100」をラインアップする。

  • 「ATH-S700BT」

 S700BTは、ハウジング内に音響部と電気部の部屋を分けることで、空気の流れを妨げずにクリアな再生音を実現。スマートフォン用のコントローラとマイクを搭載した着脱式の接続コードを付属し、本体バッテリが切れた場合でも、手元で音楽再生や通話が可能だ。最大8台までの機器とペアリングができるマルチペアリングに対応している。カラーはブラックのみで、店頭想定価格は1万5000円前後。

 同じくSシリーズの「ATH-S500」「ATH-S300」「ATH-S100」「ATH-S100iS」は、片出しコード仕様と密閉性イヤパッド採用が共通の特徴。コードが絡まりにくく、すっきりした着け心地の他、フラットに折りたためるスイーベル機構により、持ち運びやすさにもこだわった。

 ATH-S500は、強磁力マグネット採用の口径40mmドライバを搭載。アルミオーナメントをハウジングに配した。カラーはブラックとネイビーの2色で、価格は5040円。

 ATH-S300は、大口径40mmドライバを搭載。カラーはブラック、カーキ、ネイビー、ピンク、ホワイトの5色で、価格は3675円。ATH-S100はブラックブルー、ブラックグリーン、ブラック、ブラックピンク、ホワイトの5色で、価格は2000円前後。

 ATH-S100iSは、コンデンサマイクを内蔵したスマートフォン用ポータブルヘッドホン。新設計の口径36mmドライバを採用した。カラーはブラックブルー、ブラックグリーン、ブラック、ブラックピンク、ホワイトの5色で、価格は2500円前後。

  • 「ATH-S500」

  • 「ATH-S300」

  • 「ATH-S100」

  • 「ATH-CKP200iS」

 スマートフォンとiPhone/iPad向けのスポーツ用ヘッドホンとして、汗に強く水洗いが可能な、IPX5等級防水仕様の「ATH-CKP200iS」「ATH-CKP200i」も発売する。イヤハンガータイプのインナーイヤーヘッドホン「ATH-CKP200」の派生モデルだ。2機種とも、耳にかけるだけでフィットするスイングイヤハンガー機構を採用。カラーはブラック、ブルー、レッド、イエローの4色を展開している。

 ATH-CKP200iSは、スマートフォン用で価格は3150円。ATH-CKP200iは、iPod/iPhone/iPad用で価格は3675円。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加