logo

キラメックスが手掛けるIT特化のスクール「TechAcademy」、マンツーマンレッスンを提供

岩本有平 (編集部)2013年09月24日 17時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キラメックスは9月24日、IT特化型スクール「TechAcademy(テックアカデミー)」において、個別指導でプログラミングやウェブデザインを学べる「マンツーマンレッスン」の提供を開始した。

  • キラメックス代表取締役社長の村田雅行氏

  • レッスンは東京・恵比寿にある同社のオフィス内で開催される

 TechAcademyは、キラメックスが2012年11月から展開してきたIT特化型のスクールだ。いわゆる“グルーポン”型のクーポンチケット販売サービス「KAUPON」を展開してきたキラメックス。同事業は2013年8月にサイブリッジに譲渡しているが、新サービスについて2012年半ばから検討を続けてきたという。

 そんな中、同社に出資する投資家であり、現在YJキャピタル取締役COO兼ヤフー執行役員ショッピングカンパニー長兼CFO室長を務める小澤隆生氏が、同じくヤフー執行役員CMOスマートフォン戦略本部長の村上臣氏らと個人的に開催していたプログラミングスクールが、個人、企業を問わず非常に強いニーズがあるという話をヒントにTechAcademyを企画するに至った。「世の中に可能性があるのに隠れているものがある。それを日の当たるところに出すようなサービスをしたいと考えてきた。クーポンも今まで見えなかった店舗に日が当たるというもの。その市場が伸びなくなってきて新しい事業を模索したが、『人間のスキルを増やす』というのは最初の考えからぶれていない」(キラメックス代表取締役社長の村田雅行氏)

 村田氏はまず、2012年6月よりクローズドな形式で「非エンジニア向けのプログラミング講座」などを開催。1回約20人のクラスは予定していた5回ともすぐに埋まり、ニーズを感じたことから11月より正式にサービスを開始した。価格は1レッスン6時間で2万1000円。「IT関連のスクールはいろいろあるが、基本的には就職や転職のための資格取得を目的にしたもので、50時間で100万円という世界。今の時代はネットを使って当たり前。時間を小分けにして、スキルアップのために学べる場所があってもいい」(村田氏)

 これまで累計で20種類100回程度のレッスンを開催し、1200人程度が受講したとのことだが、今回、より高いスキルを求める受講者向けに展開するのがこのマンツーマンレッスンとなる。

 「今までは1対Nでの基本的なレッスンが中心だったが、もっと上のレベルまで学びたいというというニーズもある。しかし中級レベルのコンテンツは作るのも時間がかかるし、各個人のニーズもバラバラ。それを集合学習で解決するのは難しい」(村田氏)

 マンツーマンレッスンの価格は5回で5万8000円から、30回で23万8000円となる。1回50分のレッスンを好きなタイミングで予約して受講できる。レッスンの内容は、講師が変わっても引き継がれて管理されているため、複数の講師から違うスキルを身につけていくことができるという。

-PR-企画特集