「iPhone 5s」「iPhone 5c」、発売3日間で計900万台を突破

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 高橋朋子 (ガリレオ)2013年09月24日 10時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「iPhone 5s」と「iPhone 5c」の販売台数が週末に計900万台を突破した。Appleはこれについて、「iPhone史上最高の滑り出し」だとしている。

 Appleが米国時間9月23日に発表したところによると、両モデルの販売台数は20日の発売から3日間で計900万台にのぼったという。ハイエンドのiPhone 5sとカラフルなiPhone 5c、それぞれの販売台数の内訳は不明だが、両モデルを合わせた販売台数は、発売最初の週末の成績としては新記録だという。さらに、iPhone 5sの初回供給分は完売したという。

 「新型iPhoneの需要は信じられないほどで、iPhone 5sの初回供給分は完売したが、店舗には新型iPhoneが引き続き定期的に入荷する」と、Appleの最高経営責任者(CEO)Tim Cook氏は23日の声明で述べている。

 またAppleは同日、「iOS 7」搭載デバイスが現在2億台を突破していることも明らかにした。これは過去最速のソフトウェアアップデートだと同社は述べており、広告およびウェブ分析企業のChitikaもそれを裏付けるデータを報告している。

 Appleの声明では、新型2モデルそれぞれの販売台数には言及していないが、すでに分析している企業もある。モバイル分析企業のLocalyticsは同じく23日、データ分析の結果、発売最初の週末におけるiPhone 5sのアクティベーション数は、iPhone 5cの3倍超にのぼったと報告している。


提供:Apple

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加