日本マイクロソフト、東京ゲームショウ2013にてXbox Oneを日本で初の試遊出展へ

佐藤和也 (編集部)2013年09月10日 18時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本マイクロソフトは、9月19日から22日にかけて幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2013においてXboxブースを出展。新ゲーム機「Xbox One」について、日本では初めての試遊を含めた展示を行うことを、同社の公式ブログのなかで発表した。

 試遊可能なゲームタイトルとして、Xbox Oneでは「タイタンフォール」(エレクトロニック・アーツ)や「Forza Motorsport 5」(Microsoft Studios)など8タイトル。このほかXbox 360用ソフトとして「ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII」(スクウェア・エニックス)や「YAIBA: NINJA GAIDEN Z」(コーエーテクモゲームス)、「ARMORED CORE VERDICT DAY」(フロム・ソフトウェア)など21タイトルを出展する。

 すでに米国をはじめとした13カ国では11月22日に発売することを発表しているが、発売日や価格などの展開について明らかにしていない。公式ブログの中で執行役 インタラクティブ・エンターテイメント・ビジネス ゼネラルマネージャーの泉水敬氏は、「また適切な時期にご案内いたしますので、もう少しの間、楽しみにお待ちいただきたいと思います」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加